【失敗回避】後悔しない転職理由をあぶりだそう!

仕事
Photo by William Iven on Unsplash

会社員のみなさんが一度は考える「転職」。
私自身二度の転職を経て、現在勤めている広告会社でお世話になっています。
そんな私が、いま転職しようかどうか迷っている方に向けて、
自分の考えを書いてみたいと思います。

大前提として、迷いや悩みのない転職なんてないと思います。
仕事には人生の多くの時間を費やすわけですから、
どんな仕事をするか、どこで仕事をするか、
自分という資本をどこに投資すべきか、悩むのが普通でしょう。

そんななかでも、なるべく後悔せずすっきりした気持ちで転職できるよう
自分の経験から得たことをまとめてみたので、ぜひご覧ください。

転職はたぶん人生に役立つ

私が転職してみたうえでの私見なんですが、
たとえ後悔したとしても、人生に一度は転職した方がいいと思ってます。

というのも、
転職による後悔や失敗は、それ以降の人生にとって重要な経験値になるからです。
と考えると、そもそも転職に失敗もなにもなくて
とりあえず会社を出てみる、って感じでライトに捉えればいいのかなと今は考えています。

独立起業するとかであれば大きなリスクも伴います。
ただ、転職して別の会社に行くのであれば、よっぽどのことがない限り、
入社直後にいきなり倒産とか、そんな変なことにもならないと思うんですよね。
採用してるってことは人手が足りないんでしょうし。

Photo by Ian Schneider on Unsplash

転職に向けた準備「なぜ転職するか?」

というわけで、
自分が後悔しない転職のためにやったことを整理したいと思います。

なんで転職を考えるかを洗い出す

「転職しようかな・・・」と思う理由ってなんでしょうか。
これはシンプルで、今の環境に納得がいっていないからですよね。

  • 上司や同僚とそりが合わない
  • 仕事内容が自分にあってない
  • 職場の環境が悪い
  • 周りに評価されない
  • 給料が低い
  • 労働時間が長い
  • 違う世界を覗いてみたい・・・

転職はこれらを解消しうる非常に前向きな戦略だと思います。

転職を考えているけど決めかねている、というのは
この「何に納得いっていないか」が、しっかりしていない状態なんじゃないかと。

まずは、自分が転職という選択肢を考えた経緯を整理すると、
転職したあとにもロジカルに振り返ることができて、後悔が少なくなると思います。

問題の切り分け

転職する原因が明確になったら、
今度はその原因を自分で解決できるのかどうか、という話です。

この原因を解決するには二つの方法しかないと思います。

  1. 会社を変える
  2. 自分が変わる

原因が会社に由来するのであれば、それを自分の力で変えられるか。
例えば、今の仕事が嫌なのであれば部署を異動できるかとか、
給料が低いのであれば、昇給の交渉が可能なのか、とか。

そして、
自分に由来する原因であれば、自分を変えるつもりがあるか。
労働時間が長いのでれば、自分の努力で効率化することが可能かとか、
会社以外の世界が見たいなら、土日の副業を始めてみるだとか。

そして、これらの原因を解決すべく、上司に掛け合うなり自分で努力するなりチャレンジしてみます。
それでも問題が解決できなければ、それはもう転職をすべきですよね。

いろいろやってみたけど問題が解決しなかった、という事実があることで、
その問題が解決できそうな会社に転職する、という
極太の退職理由ができるわけです。

これがあることで転職による後悔の度合いを極力減らせるんじゃないかと思います。
そして次の仕事を探す際にも、
前職で感じた問題を解消できるか否かが、会社選びのベンチマークになります。

出戻りのために退路は断たない

あとこれめちゃくちゃ重要ですが、
もし転職後に「失敗した!!」と感じてしまったなら、
最悪、前職に戻ればいいと思います。

戻れない会社なのであれば、
その方は会社で評価されていなかったってことでしょうし、
転職してよかったって話ですよね。

私自身、転職に際しては、
転職理由も明確にして、自分ではこの状況を変えられない!と納得し、
それでも悩んで悩んでという感じでしたが、
「まあ、最悪前の会社戻ればいいか」と、転職に踏み切れた感じです。
死ぬときにチャレンジせず後悔したくなかっですし、
「テヘペロ」で出戻りすればいいや!と思うと、かなり気持ちが楽になりました。

というわけで、会社を辞めるときはいつでも戻れるように絶対にいい関係でやめるべきだし、
なんなら、やめないでほしい!と思ってもらえるよう、
前職に対する最後の努力をするべきだと思います。
(戻れなくても、最悪相談できるようなレベルには持っていきたいですね。)

PexelsによるPixabayからの画像

転職に向けたちょっとの頑張り

新卒で企業に入社した場合、なんだかんだ人生のレールの上に載っています。
しかし、そこから転職するとなると、
初めて自分で人生の進路を決めることになる。

なので悩まないわけがないです。
ただ極力悩みや後悔がないように、なんとなく転職するのではなく、
少しだけ頑張って事前作業してみたうえで転職を決めるといいかも、と感じます。
めちゃくちゃ面倒ではあるのですが。

「転職」という言葉が頭をよぎったなら、おそらくなんらかの仕事上の問題があるはず。
これをチャンスととらえて自問自答し、
少しでも自分を必要としてくれているところに身を置きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました