【おススメ3選】テンカラ初心者はまず管理釣り場へGO!【関東発】

遊び
jprs51によるPixabayからの画像

私は10年以上釣りを趣味としてきました。
釣りが好きすぎて、転職して釣りメーカーで働いたりもしてましたのでちょっとだけプロ経験ありです。
そんな私が、いつかやってみたいと思い続け、今年はじめた「テンカラ釣り」について紹介します。

釣り初心者にもおススメしやすいシンプルなゲームフィッシングのテンカラ。
いざ道具をそろえて釣りに出かけようとなってから悩むのが釣り場選び。
まず良し悪しがわかりませんよね。一体何を基準に選んだらいいのか・・・

そんなときのために、
私が行って釣りをしたことのある管理釣り場をご紹介したいと思います。
(私が東京在住のため東京から行きやすい釣り場となっておりますことご容赦ください。。。)
この記事でご紹介する管理釣り場はどれもおススメの釣り場なので間違いないです。
第一によく釣れます!

テンカラが初めての方も安心な管理釣り場で、初めての一匹を釣り上げちゃいましょう!

なぜ管理釣り場?

まずテンカラを始められた方は、渓流のなかでの釣りをイメージすると思うのですが、
初心者がいきなり渓流に行くのはあまりおススメしません!(テンカラの場合は、です。)

管理釣り場の良さはこんなところ。

①釣りになる

渓流での釣りには様々なハードルがあります。
まず、川に入っていくのでウェーダーが必要です。最低でもロングのブーツなど。
そして、慣れないキャスティングでは、周辺の障害物に引っ掛けたりして、毛鉤が戻ってこないことも。
というわけで、まず釣りができない、というそもそもの問題に直面したりするので、時間がもったいないです。
最初は管理釣り場に行きましょう!!

②まず釣れる感覚を養える

ルアーやフライで釣りしたことない人は、疑似餌で魚が釣れることにまずびっくりすると思います。
なので、このゲームフィッシングの感覚を味わうことが第一歩なんじゃないかなと思います。
ちなみに、私が初めてルアーでブラックバスを釣ったとき、大人なのにちょっと手が震えました笑

③絶対釣れる

この記事でご紹介する管理釣り場は、釣り初心者の友人を連れて行っても必ず釣れています
まず魚がいない、ということがないので、あとはどう釣るかだけなので、気持ち的に随分ラクですね。
釣れないときに「そもそも魚いないんじゃね・・・」っていうのは気持ちが折れますので。

④教えてもらえる

管理釣り場のスタッフの方に言えば、釣り場の選び方とかテンカラの釣り方とかいろいろ教えてもらえます。
周りに釣り人がいっぱいいるので、目で盗んだりするのもアリですね。

⑤いつでも行ける

渓流には禁漁期間というのがあってそもそも釣りが禁止されているタイミングがあります。
管釣りであれば年中空いてるのでいつでもテンカラが始められます

管理釣り場3選

では、具体的におススメの釣り場をご紹介!
私が個人的に思う各管理釣り場の良し悪しを書いてみました。
※私が行ったときの情報なので、変わっているところあったら申し訳ございません!

①奈良子釣りセンター

自然渓流を利用した管理釣り場 奈良子釣りセンター
山梨県大月市にある自然渓流を利用した管理釣り場・奈良子釣りセンター
  • とにかく釣らせてくれる!
  • ここに来るお客さんはうまい人が多い印象
  • 特に池(ポンド)は本当釣れるし、水がクリアなのでフライも見やすいので釣れる瞬間が見えて興奮する
  • バーベキュー場があるのでランチに釣れた魚とバーべキューもアリ
  • 渓流エリアがキレイで楽しいけど、ウェーダーがないと釣りあがるのが厳しいかも
  • 今後渓流デビューを狙っている方は良い練習になりそう
  • テンカラのレンタルは無し

②リヴァスポット早戸

丹沢大山国定公園 早戸川国際マス釣場、リヴァスポット早戸【公式サイト】
早戸川国際マス釣場・リヴァポット早戸|丹沢山塊蛭ヶ岳を水源とする早戸川の清流を利用したマスのエサ釣場とルアー・フライ・テンカラ専用釣場です。毎日放流!手ぶらでも釣りができます!
  • ここの魚は生きが良い気がする!
  • ファミリー向けで家族連れのお客さんがいっぱいで、タープをたてたりイスに座ってりしてまったり楽しんでます
  • お子さんと一緒に釣りにいくのは良いかも(渓流エリアなど危ないところがないので)
  • バーベキューも楽しめる
  • 人気すぎて受付で並ぶこともしばしばで、受付時の説明が充実
  • 混んでるので釣り場を移動しながら楽しみたい人や、渓流を目指す人に物足りない

③BerryPark in FISH ON! 鹿留

https://www.sisidome.jp/
  • 各釣り場へは車で移動が必要なくらい広大で1日楽しめる
  • 池(ポンド)もあり、好みの釣り方で楽しめる
  • 渓流エリアもありウェーダーが無くても多少は遊べる
  • いろいろな楽しみ方ができるので、最初のテンカラにはぴったりかも
  • あんまり数が釣れない印象

毛鉤のセレクト

毛鉤についてはどれが釣れるというのもないんですが、
まずはドライフライで、自分からフライが見える状態でそこに魚が食いつく、という体験をしてほしいなと。
ただ、魚にとっては水面まで出てエサをとる行為はリスクが高いので、あまり釣れません。
そんなときのためにサカサと呼ばれるテンカラ向けの毛鉤や、ウェットフライも揃えていただければと思います。
とにかく、とっかえひっかえして魚の反応を見ていくのが管理釣り場での楽しみの一つだと思います!

魚を持ち帰るために

釣れた魚を持って帰れます。(だいたい匹数の制限があります)
魚としてはニジマスがメインになってくると思いますが、自分で釣った魚はおいしく感じられるかもしれません。

魚のさばき方

食べる用の魚をおいしく持ち帰るにあたって、内臓などを処理する必要がありますので、
事前に勉強したり釣り場のスタッフの方に教えてもらうなりしましょう!
魚をさばくって意外にハードルに感じてる方がいらっしゃいますけど、
難しいのは魚の身をとる作業であって、内臓をとるのは本当に小学生でもできます。
あんまり難しく考えなくて大丈夫です。

※詳しいブログがあったのでご紹介

鱒のさばき方1.【内臓を取る編】 - べらっちょ ばか釣り日記
鱒(に限らず、一般的な魚)のさばき方です。グロ注意www下の大きなスティールヘッドをさばきます。上に寝ているニジマスちゃんのように、内臓をぬく作業です。1.肛門からキッチンハサミの先端をつっこみ、開腹する。すごくよく切れるものなら包丁でも問題ないですが、ハサミの方が楽かな。2.のど元の三角部分を深めに切る。ここを切り開...

魚料理

ニジマスといえば、塩焼き!
あとはホイル焼きとか、もうちょっと手が込んだものだとこちらのリンクなどご参照ください。
つみれとかよさげですね。

美味極楽
釣った魚を美味しく料理。つりの魅力が倍増する魚料理のレシピ集。

まとめ

ということで、
まずは最初の一匹を釣り上げるために、道具をそろえて管理釣り場へ出かけましょう!
どんな道具を買えばいいかなど、こちらの記事が参考になるかもです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました